はじめての卵子提供ガイド

公開日: |更新日:

宏孕(ほんじ)生殖医学センター

宏孕生殖医学センターは、海外の不妊症治療専門クリニックのなかでも、日本からの患者が多いクリニックです。経験豊富なドクターのほか、日本人スタッフも4人在籍。サポート体制が充実しているので、安心ですね。台北松山空港より10分と、アクセスしやすい立地に建てられており、海外のなかで比較的通いやすいでしょう。

院長の張医師は、アメリカ・ニューヨーク大学で6年間常勤科学者を務め、不妊治療の技術を研究した生殖医学と不妊症の専門家です。これまで300人が卵子提供治療を受けており、そのうち200人以上が日本人の患者です。妊娠率は75%、出産および妊娠継続率は60%を上回っています。

宏孕生殖医学センターの特徴

宏孕生殖医学センターの口コミ評判

40歳で結婚し、不妊治療を受けてきましたが、なかなか妊娠には至りませんでした。数えきれないほどの移植を繰り返しているなか、情報誌で宏孕生殖医学センターのことを知り、卵子提供を決意。ドクターから握手をしてもらえ、とてもうれしかったです。1回の卵子提供で妊娠でき、感謝の気持ちでいっぱいです。

治療をしても卵がとれず、早発閉経と診断を受けました。諦めかけたときに医師から台湾での卵子提供をすすめられ、チャレンジを決めました。台湾では、言葉の不自由さもなく、メールのやりとりもスムーズ。特に困ることもなく治療ができ、念願の妊娠をすることもできました。卵子提供に挑戦してよかったです。

不安のなかで始めた治療でしたが、日本人スタッフの手厚いサポートで、台湾と日本、距離が離れていても、距離感を感じることなくお任せすることができました。結果、妊娠することもできてうれしい限りです。本当にありがとうございました。

宏孕生殖医学センターの基本情報

所在地 台北市新生南路一段56号14階
卵子提供可能国 記載なし
卵子提供者 記載なし
ドナー数 記載なし
費用の目安 52万台湾ドル

卵子提供エージェント早見表

             
団体名

ActOne

公式サイト

リプロ
ダクション

公式サイト

メディ
ブリッジ

公式サイト

LA Baby

公式サイト

IFC

公式サイト
日本法人 丸 丸 丸 丸 バツ
費用の目安 350万円~ 320万円~ 334万円~ 259万円~ 570万円~

受精卵凍結
保存料付帯可否

丸 丸 バツ 丸 バツ
提携国 4ヶ国 3ヶ国
※HPに記載無
3ヶ国
※HPに記載無
2ヶ国 1ヶ国
採卵補償 丸
※別途費用
丸
※別途費用
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無

ドナー登録条件

4条件以上
詳しい内容はこちら
4条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
※HPに記載無
詳しい内容はこちら
             
受精卵
保管料込
採卵
補償
提携
国数
Actone公式サイト 丸 丸 4ヶ国
リプロ
ダクション公式サイト
丸 丸 3ヶ国
メディ
ブリッジ公式サイト
バツ バツ 3ヶ国
LA Baby公式サイト 丸 バツ 2ヶ国
IFC公式サイト バツ バツ 1ヶ国
卵子提供エージェント一覧で比較してみる
はじめての卵子提供ガイド

40歳以上、早期閉経、ターナー症候群など、排卵の不順が原因で悩む方のための新しい不妊治療「卵子提供」。今や年間300人以上の赤ちゃんが、卵子提供によって誕生しています。そんな卵子提供について、日本が置かれている現状や、海外で移植を受けるために知っておくべきこと、また提供を受けた方、ドナーとなった方それぞれの体験談をリサーチした結果を掲載。卵子提供を望むご夫婦の強い味方となってくれる、国内のエージェントの一覧も掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

卵子提供エージェント比較一覧はこちら

サイトマップ