はじめての卵子提供ガイド
卵子提供ガイドTOP » 卵子提供エージェントとは?エージェント各社まとめ » TFC(タイ・ファーティリティ・センター)

TFC(タイ・ファーティリティ・センター)

TFC
画像引用元:TFC公式HP
http://thaifertility.com/

タイ・ファーティリティ・センター(TFC)は、2008年から卵子提供をサポート。

アメリカで受ける卵子提供に比べて大幅に費用を抑えることができます。現在、日本国内で規制されている着床前診断も、タイの提携病院で受けることができます。

着床前診断を行えば、染色体や遺伝子に異常がない受精卵を移植することができるので、流産やダウン症などのリスクを下げることができるほか、男女の産み分けも可能になります。

男性不妊でお悩みの方々から多くの要望がある、精子提供のプログラムも用意。日本との時差が少なく、ゆったりした気持ちで治療を受けられたとの声が寄せられています。

TFCの特徴

TFCの口コミ評判

経済的な心配があったのですが、マレーシアではアメリカの半分ぐらいの費用でできたのでよかったです。医療技術は高いのに…本当に助かりました。ローンを組めたので、さらに負担が軽くなってよかったです。

男の子が欲しかったのですが、着床前診断を活用して無事に授かることができました。初めてのことでいろいろ不安だったものの、卵子提供エージェントにTFCを選んで正解でした。二人目を妊娠するときもTFCを考えています。

銀座にあるオフィスはキレイで高級感がありました。スタッフは日本人で、しかも経験豊富な方。カウンセリングを丁寧にしてもらえました。資料が少ないのが気がかりでしたが、アジアでの卵子提供や着床前診断を考えるなら、TFCを選択肢に入れたほうがいいと思います。

TFCの基本情報

本部所在地 日本
日本の所在地 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階
卵子提供可能国 マレーシア
卵子提供者 20歳~30歳までの日本人女性
タイ人ドナーの紹介も可能
ドナー数 約180名
費用の目安 約158万円~(渡航代、ホテル代、食費代は含みません)
再移植費用65万円

卵子提供エージェント早見表

             
団体名

ActOne

公式サイト

リプロ
ダクション

公式サイト

メディ
ブリッジ

公式サイト

LA Baby

公式サイト

IFC

公式サイト
日本法人 丸 丸 丸 丸 バツ
費用の目安 350万円~ 320万円~ 334万円~ 259万円~ 570万円~

受精卵凍結
保存料付帯可否

丸 丸 バツ 丸 バツ
提携国 4ヶ国 3ヶ国 ※HPに記載無 3ヶ国 ※HPに記載無 2ヶ国 1ヶ国
採卵補償 丸
※別途費用
丸
※別途費用
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無

ドナー登録条件

4条件以上
詳しい内容はこちら
4条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
※HPに記載無
詳しい内容はこちら
             
受精卵
保管料込
採卵
補償
提携
国数
Actone公式サイト 丸 丸 4ヶ国
リプロダクション公式サイト 丸 丸 3ヶ国
メディブリッジ公式サイト バツ バツ 3ヶ国
LA Baby公式サイト 丸 バツ 2ヶ国
IFC公式サイト バツ バツ 1ヶ国

卵子提供エージェント一覧で比較してみる

はじめての卵子提供ガイド

40歳以上、早期閉経、ターナー症候群など、排卵の不順が原因で悩む方のための新しい不妊治療「卵子提供」。今や年間300人以上の赤ちゃんが、卵子提供によって誕生しています。そんな卵子提供について、日本が置かれている現状や、海外で移植を受けるために知っておくべきこと、また提供を受けた方、ドナーとなった方それぞれの体験談をリサーチした結果を掲載。卵子提供を望むご夫婦の強い味方となってくれる、国内のエージェントの一覧も掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

卵子提供エージェント比較一覧はこちら

サイトマップ