はじめての卵子提供ガイド

ミラクルベビー

ミラクルベビー(Miracle Baby)は、卵子提供が合法となっている、アメリカ・カリフォルニア州にある卵子提供エージェンシーです。卵子提供をはじめ、卵子ドナーの登録や、代理出産、精子提供など、不妊について幅広い活動を行っています。

ミラクルベビーの代表取締役もまた、不妊治療の末に代理出産を行なった女性のひとり。「子どもを望む人たちの助けになりたい」という想いから、卵子提供・精子提供・代理出産のエージェントを立ち上げるに至ったそうです。

コーディネーターの日本人女性も卵子提供を経験しているという背景から、不妊に悩む女性の気持ちを汲んだサポートが魅力となっています。また、カウンセリングは対面だけでなく、電話、スカイプ、メールでの対応が可能となっています。

そんな代表取締役・コーディネーターのもと、ミラクルベビーでは、日本ではなかなか実現できない代理出産、そもそも存在を知らない人が多い卵子提供といった、アメリカでは当たり前に存在する選択肢を日本の方にも知ってほしいというモットーを掲げ、エージェンシーとしてのサポートに回っています。

卵子提供者はアメリカ在住の日本人女性が中心となっており、必ず面接を行って承認をした後に登録を行うので、身元の確認も万全。不妊クリニックについては、全米でトップ10に入る質の高いところを紹介してくれるので、最先端の医療技術をベースにしたサービスが受けられる上、卵子提供専門のナースもついてくれます。

ミラクルベビーの特徴

ミラクルベビーの口コミ評判

思い切って、精子バンクの利用をお願いして良かったです。(32歳・OL)

シングルでも母になる夢が叶いました。本当にうれしいです。(43歳・OL)

代理母になって人を助けることが、私の長年の夢でした。(31歳・代理母 B)

卵子提供をして人を幸せにできたことは、とても重要な経験です。(23歳・大学生・ドナー)

少しでも新しい生命を授かるための手助けができれば、うれしく思います。(25歳・主婦・ドナー)

ミラクルベビーの基本情報

本部所在地 21151 S. Western Ave., Suite 266 Torrance, California 90501, USA
日本の所在地 記載なし
卵子提供可能国 日本 他
卵子提供者 アメリカ在住の日本人など
ドナー数 情報なし
費用の目安

プログラム費用:おおよそ$20,150~$22,650
医療費用 おおよそ$26,452から

はじめての卵子提供ガイド

40歳以上、早期閉経、ターナー症候群など、排卵の不順が原因で悩む方のための新しい不妊治療「卵子提供」。今や年間300人以上の赤ちゃんが、卵子提供によって誕生しています。そんな卵子提供について、日本が置かれている現状や、海外で移植を受けるために知っておくべきこと、また提供を受けた方、ドナーとなった方それぞれの体験談をリサーチした結果を掲載。卵子提供を望むご夫婦の強い味方となってくれる、国内のエージェントの一覧も掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

卵子提供エージェント比較一覧はこちら

サイトマップ