はじめての卵子提供ガイド

メディブリッジ

メディブリッジは国内の卵子提供業界で最大規模の会社。在籍スタッフは業界一を誇る17名(2017年1月現在)となっています。日本不妊カウンセリング学会資格保持者も在籍しているため、国内カウンセリングの段階でプロの視点から不妊治療アドバイスを受けることができます。相談料は1回5,000円です。既に800組を超える夫婦が利用し、1回目の妊娠成功率は75%。さらに95%が最終的に子どもを授かることに成功しているなど、卵子提供の成功率もきわめて高いため注目を集めている団体のひとつです。

メディブリッジの特徴

メディブリッジの口コミ評判

スタッフの方々の対応の良さ、ドナーの数が多かったことでメディブリッジを選びました。様々な不妊治療を経て妊娠に至るまでは苦労がたえませんでしたが、それを乗り越えられたのは国内スタッフさんや現地スタッフさんの優しい気遣いと手厚いサポートがあったからです。海外に一人で渡航したのに皆さんのお陰で何の不安もなく過ごせたのも、妊娠できた要因の一つかなと思っています。

卵子提供に抵抗がありましたが、それを乗り越える事ができたのはスタッフの迅速な対応、他社と比べてサービスが良かったこと、お値段が良心的だったこと等、様々な要因が後押しをしてくれたからだと思います。メディブリッジの皆様、現地のドクター、看護師さん達には、私の長年の夢を叶えていただき心から感謝しています。

なかなか不妊治療が実らず、養子も現実的には厳しく途方にくれていた頃、新聞で卵子提供の記事を見つけ、何社かお話を聞きにいった中で一番信頼できそうな印象があったメディブリッジさんにお願いしました。はじめは不安だらけでしたが、皆様の丁寧な対応に自然と不安も和らぎ、一番不安だった海外滞在の際も現地スタッフさんが丁寧にサポートしてくれたので安心できました。これから子どもと共に、幸せな家庭を築いていこうと思います。

メディブリッジの基本情報

本部所在地 日本
日本の所在地 東京都港区港南2-16-8
卵子提供可能国 ハワイ、マレーシア、台湾
卵子提供者 主に20歳~30歳の日本人女性(自身と家族の病歴・写真等、詳細プロフィール提出を義務付け)
ドナー数 300名以上
費用の目安 298万円~

卵子提供エージェント早見表

             
団体名

ActOne

公式サイト

リプロ
ダクション

公式サイト

メディ
ブリッジ

公式サイト

LA Baby

公式サイト

IFC

公式サイト
日本法人 丸 丸 丸 丸 バツ
費用の目安 350万円~ 320万円~ 334万円~ 259万円~ 570万円~

受精卵凍結
保存料付帯可否

丸 丸 バツ 丸 バツ
提携国 4ヶ国 3ヶ国
※HPに記載無
3ヶ国
※HPに記載無
2ヶ国 1ヶ国
採卵補償 丸
※別途費用
丸
※別途費用
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無

ドナー登録条件

4条件以上
詳しい内容はこちら
4条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
※HPに記載無
詳しい内容はこちら
             
受精卵
保管料込
採卵
補償
提携
国数
Actone公式サイト 丸 丸 4ヶ国
リプロ
ダクション公式サイト
丸 丸 3ヶ国
メディ
ブリッジ公式サイト
バツ バツ 3ヶ国
LA Baby公式サイト 丸 バツ 2ヶ国
IFC公式サイト バツ バツ 1ヶ国
卵子提供エージェント一覧で比較してみる
はじめての卵子提供ガイド

40歳以上、早期閉経、ターナー症候群など、排卵の不順が原因で悩む方のための新しい不妊治療「卵子提供」。今や年間300人以上の赤ちゃんが、卵子提供によって誕生しています。そんな卵子提供について、日本が置かれている現状や、海外で移植を受けるために知っておくべきこと、また提供を受けた方、ドナーとなった方それぞれの体験談をリサーチした結果を掲載。卵子提供を望むご夫婦の強い味方となってくれる、国内のエージェントの一覧も掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

卵子提供エージェント比較一覧はこちら

サイトマップ