はじめての卵子提供ガイド

Act One

Act Oneは2015年に設立された、日本法人の卵子提供エージェントです。まだ歴史は浅いものの、パッケージ価格で良心的な料金設定、実績豊富なクリニックと提携しクリニック名も公表しています。ドナーとなる方にもしっかりとした条件を提示しており、応募してきたドナーとは面談した後に登録がされているので安心です。また、スタッフ全員が日本不妊カウンセリング学会の会員で豊富な知識を持っているため、どんなに些細な疑問や相談にも適切に対応してもらえます。国内検査で結果が良好だった卵子ドナーでも、まれに海外渡航後に排卵誘発に反応しないケースがありますが、Act Oneではそのような事態に備えて「採卵補償制度」を完備。オプションでつけておくことで、もしものときに追加費用なしでドナーの変更が行えます。

Act Oneの特徴

Act Oneの口コミ評判

事務所は広く、落ち着いてとても綺麗な印象でした。申し込む前に突っ込んだ質問や、些細な疑問などをたくさん聞いてしまいましたが、どれも迅速・誠実に答えてくださいました。現地で対応してくれた看護師さんが日本人で、気さくな方だったので私たちがリラックスできるようきめ細やかな配慮をしてくれて嬉しかったです。洗練された専門性の高いクリニックだと実感できたので、ベストな選択ができたと思っています。

ドクターの診察・培養士さんの説明が丁寧で、スタッフさんの通訳もわかりやすく安心しました。診察椅子が患者に優しくなっていて感動です。スタッフさんの知識の豊富さにも驚きました。出会えて本当に良かったです。また現地のスタッフさんに紹介されたタクシードライバーに、普通では経験できない素敵な場所を案内してもらえて良い思い出になりました。

ハワイで移植しました。妊娠判定で陽性が出たときの嬉しさは忘れられません!本当に感激です。エージェントをいくつか回った中で、1番信用できると確信できたのでアクトワンに申し込みました。幸い私の顔立ちによく似たドナーさんにも縁があり、大変ありがたいです。つわりは酷いものの、経過は順調で出産が待ち遠しいです。

Act Oneの基本情報

本部所在地 日本
日本の所在地 東京都千代田区内神田2-16-11内神田渋谷ビル 3階
卵子提供可能国 アメリカ(ハワイ・ロサンゼルス・サンディエゴ)、マレーシア
卵子提供者 20歳から30歳の日本在住、または海外在住の日本人女性
(自身の詳細プロフィール、写真、両親・祖父母の病歴の提出を義務付、面談が必須)
ドナー数 200名以上
費用の目安

トータルの支払額では他のエージェントより割安

  • ハワイ:500万円
  • ロサンゼルス:480万円
  • サンディエゴ:600万円
  • マレーシア:350万円

卵子提供エージェント早見表

             
団体名

ActOne

公式サイト

リプロ
ダクション

公式サイト

メディ
ブリッジ

公式サイト

LA Baby

公式サイト

IFC

公式サイト
日本法人 丸 丸 丸 丸 バツ
費用の目安 350万円~ 320万円~ 334万円~ 259万円~ 570万円~

受精卵凍結
保存料付帯可否

丸 丸 バツ 丸 バツ
提携国 4ヶ国 3ヶ国
※HPに記載無
3ヶ国
※HPに記載無
2ヶ国 1ヶ国
採卵補償 丸
※別途費用
丸
※別途費用
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無
バツ
※HPに記載無

ドナー登録条件

4条件以上
詳しい内容はこちら
4条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
詳しい内容はこちら
1条件以上
※HPに記載無
詳しい内容はこちら
             
受精卵
保管料込
採卵
補償
提携
国数
Actone公式サイト 丸 丸 4ヶ国
リプロ
ダクション公式サイト
丸 丸 3ヶ国
メディ
ブリッジ公式サイト
バツ バツ 3ヶ国
LA Baby公式サイト 丸 バツ 2ヶ国
IFC公式サイト バツ バツ 1ヶ国
卵子提供エージェント一覧で比較してみる
はじめての卵子提供ガイド

40歳以上、早期閉経、ターナー症候群など、排卵の不順が原因で悩む方のための新しい不妊治療「卵子提供」。今や年間300人以上の赤ちゃんが、卵子提供によって誕生しています。そんな卵子提供について、日本が置かれている現状や、海外で移植を受けるために知っておくべきこと、また提供を受けた方、ドナーとなった方それぞれの体験談をリサーチした結果を掲載。卵子提供を望むご夫婦の強い味方となってくれる、国内のエージェントの一覧も掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

卵子提供エージェント比較一覧はこちら

サイトマップ