はじめての卵子提供ガイド
卵子提供ガイドTOP » 卵子提供エージェントとは?エージェント各社まとめ

卵子提供エージェントとは?エージェント各社まとめ

卵子提供エージェントとは、簡単に言うと不妊に悩む人に卵子ドナーと海外のクリニックを紹介してくれる業者です。不妊に悩む日本人が海外のクリニックで卵子提供施術を受けられるよう、クリニックの手配に始まり、卵子ドナーの紹介、現地での生活のケアなどをトータルでサポートしてくれます。

普及の影でトラブルも

日本での卵子提供の普及に伴って、海外の卵子提供エージェント会社も続々と参入してきています。しかし中には悪質な業者も紛れており、本当に存在している会社なのか不明だったり、プログラム契約後に料金が大幅に高くなったりといったトラブルが絶えません。また卵子ドナーの希望を伝えても、その希望通りにならない場合もあります。こうした業者のスタッフは、経験も実績も少なく、無知で、お金目当ての場合が多く、酷いところでは選んだドナーがそもそも存在しておらず、業者があらかじめ用意していた別のドナーの卵子を使って騙す手口まであるようです。

せっかく高いお金を払って依頼するのですから、できるだけそのようなトラブルに巻き込まれず安心して進めていきたいですよね。信頼できるのは、日本に会社がある日本法人のエージェンシーです。日本法人であれば、何か困ったことがあったときにすぐ問い合わせることができたり、雲隠れされる心配がなかったり、帰国後のケアをしてもらえる国内のクリニックを紹介してもらえたり、とメリットがたくさんあります。
日本で事業展開している卵子提供団体について、Act One、メディブリッジ、LA Baby、IFC(International Fertility Center)、リプロダクションパートナーズの5つをご紹介します。5社のうち、日本法人があるのはAct One、メディブリッジ、リプロダクションパートナーズの3社です。その他それぞれの対応地域や、国ごとの目安となる卵子提供費用、口コミなどもまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

はじめての卵子提供ガイド

40歳以上、早期閉経、ターナー症候群など、排卵の不順が原因で悩む方のための新しい不妊治療「卵子提供」。今や年間300人以上の赤ちゃんが、卵子提供によって誕生しています。そんな卵子提供について、日本が置かれている現状や、海外で移植を受けるために知っておくべきこと、また提供を受けた方、ドナーとなった方それぞれの体験談をリサーチした結果を掲載。卵子提供を望むご夫婦の強い味方となってくれる、国内のエージェントの一覧も掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

卵子提供エージェント比較一覧はこちら

サイトマップ